長崎県の主催で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業所を対象に無料相談会が開催されます。
中小企業診断士や社会保険労務士などの専門家に、融資のお申込や雇用調整助成金の申請等について無料で相談できます。

・日時 令和2年5月18日(月) 午前9時~午後5時
・会場 島原商工会議所 大会議室

詳細、お申込・お問合せにつきましては、事業チラシ(20200518島原市)をご参照のうえ、直接お申し込みください。

全国商工会連合会が、全国約300の商工会の小規模事業者を対象に実施している「小規模企業景気動向調査」の令和2年3月期の調査結果を掲載します。

◎3月期概要
・産業全体:新型コロナウイルスの影響により、直近10年で最悪の水準となった小規模企業景況
・製造業:原材料高騰、受注低下、部品調達難の三重苦に苦しむ製造業
・建設業:部品・資材の調達難により、工事未了や新規受注ができずに苦しむ建設業
・小売業:新型コロナウイルスの影響で、かつて無いほどの悪化が見られた小売業
・サービス業:壊滅的な宿泊業をはじめ、すべての業種で大幅な業況の悪化となったサービス業
◎産業全体の業況DI:▲65.0
 詳細につきましては、2003レポート2003景気動向トレンドグラフ(10年推移)をご参照ください。
 ※DIとは、景気が良くなったと回答した企業から、悪くなったと回答した企業を差し引いた数値です。

本情報は、県内12商工会で実施した中小企業景況調査の集計結果(179企業)をまとめたものです。
2020年1月~3月期実績と2020年4月~6月期見通しを業種ごとに掲載しています。
業種ごとの詳細につきましては、下記をご参照ください。
※DIとは、景気が良くなったと回答した企業から、悪くなったと回答した企業を差し引いた数値です。

中小企業景況調査(サービス業)
中小企業景況調査(建設業)2019年度第4回
中小企業景況調査(小売業)2019年度第4回
中小企業景況調査(製造業)2019年度第4回

2020年5月1日
各種案内

GW期間中にコロナウイルス感染症対策窓口を下記の日時に開設します。
なお、電話対応(℡0957-68-0255)のみです。
 5月2日(土) 午前9時~午後3時
 5月4日(月) 午前9時~午後3時
持続化給付金の申請方法について知りたい方、融資をご検討中の方などは是非ご利用ください。

持続化給付金とは?
 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

 給付額、給付対象の主な要件、申請に必要な書類、申請方法等につきましては、kyufukinをご参照ください。

1 2 3 4 23