「新しい生活様式」実践のためのガイドラインに沿った取組を普及させるため、店舗等において消費者等と接する機会の多い中小企業・小規模事業者の皆さまに対し、営業継続・再開に向けて導入する感染症拡大防止対策に必要な経費を支援します。
 詳細につきましては、チラシをご参照ください
補助限度額:1事業者当り10万円(消費税を除く)
提出期間:6月15日(月)~8月14日(金) 当日消印有効
提出先:〒850-8690
   長崎中央郵便局私書箱第120号
   長崎県新しい生活様式対応支援補助金
   申請受付センター 宛
提出方法:簡易書留やレターパックなど郵便物の追跡が出来る方法でご郵送下さい。
     感染症拡大防止の観点から、郵送による申請のみ受付ます。
補助対象経費:マスク、ゴーグル、消毒用アルコールなど。
       詳細は、別表2をご参照ください。
申請書:長崎県庁WEBからダウンロード、又は商工会の窓口

持続化給付金とは?
 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

 給付額、給付対象の主な要件、申請に必要な書類、申請方法等につきましては、kyufukinをご参照ください。

新型コロナウイルスの感染症緊急事態宣言を受け、在宅勤務が推奨されております。
在宅勤務に必要なテレワーク導入に関する費用について、IT導入補助金の「特別枠」が活用できるようになりました。
詳細につきましては、it-hojoをご参照ください。

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」とは、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援する制度です。

 補助率は1/2又は2/3、補助金額は100万円~1000万円。
 今年度の応募締切スケジュールは以下のとおりで、事業実施期間はそれぞれの交付決定日から10カ月以内です。

・1次 令和2年3月31日(火)
・2次 令和2年5月
・3次 令和2年8月
・4次 令和2年11月
・5次 令和3年2月
 ものづくり補助金の活用をご検討中の場合は、お早めに商工会までご相談下さい。

「小規模事業者持続化補助金」とは、小規模事業者等が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3 (上限50万円)を補助する制度です。販路開拓のための設備投資、看板作成、改装、HP作成等に活用できます。

 今年度の応募締切スケジュールは以下のとおりで、事業実施期間はそれぞれの締切日から約12カ月間です。

・第1回 令和2年3月31日(火)

・第2回 令和2年6月5日(金)

・第3回 令和2年10月2日(金)

・第4回 令和3年2月5日(金)

 持続化補助金の活用をご検討中の場合は、お早めに商工会までご相談下さい。

1 2 3 4