持続化補助金とは、小規模事業者が、商工会の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って、地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助する制度です。
 補助金の対象となる経費は、販促用のカタログやチラシ作成、店舗改装、看板設置、ホームページ作成等に利用できます。詳細は下記のとおりです。
・締切
 第一次締切…令和元年6月28日(金)
 第二次締切…令和元年7月31日(水)
・事業期間
 交付決定日~令和元年12月31日(火)
・補助金上限額 50万円
 市町村による創業支援事業の推薦を受けた方、市町村の推薦を受けて買い物弱者対策等の事業を行う方は100万円
・補助率 2/3

 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェ ア、サービス等)を導入する経費の一部を補助するものです。 
●公募期間(三次):8月下旬~10月中旬予定
●補助対象経費:ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
●補助上限額:50万円
●補助下限額:15万円
●補助率:1/2以内
●詳しくは、https://www.it-hojo.jp/をご覧ください。

公募期間:8/3(金)~9/10(月)
詳細につきましては、ものづくり補助金公募要領をご参照ください。
※申請に関する商工会へのご相談は、8月20日(月)までにお願いします。

 7月19日(木)に公表されました「平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金」につきましては、有明町商工会から3件申請して、うち2件が採択されました。申請内容は下記のとおりです。
・カットルームおかむら(美容業):「訪問美容」への取組で高齢者と地域を活性化
・MARUZEN(飲食業):看板・SNS等によるPRとテイクアウトへの取組で集客アップ
 詳細につきましては、H29補正持続化補助金・採択者をご参照ください。長崎県の採択者は39ページから45ページに掲載されています。
 次回持続化補助金募集の際には、改めて当ホームページや会報などを通じてお知らせいたします。看板作成やちょっとした設備投資等をご検討中の事業所がございましたら、商工会までご連絡下さい。

 6月29日(金)に「平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」(1次公募)の採択結果が公表され、有明町より3事業所が採択されました。そのうち2事業所につきましては、商工会が補助金申請書作成等の支援を実施しました。
 まもなく、2次公募の募集が始まる予定です。情報が入り次第お知らせいたします。設備投資等をご検討中の事業所がございましたら、商工会までご連絡ください。

※平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」とは
 国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援することを目的とする補助金です。

1 2 3